松田次生

    2019y05m08d_163043750

    GWに開催された「2019 AUTOBACS SUPER GT Rd.2 FUJI GT 500km RACE」GT500クラスのポールポジションラップのオンボード映像が「SUPER GT Official Channel」から公開。予選Q2でNISMOのロニー・クインタレッリは1分26秒871をたたきだしコースレコードをブレイク、#23 松田次生/ロニー・クインタレッリ MOTUL AUTECH GT-Rに2戦連続のPPをもたらしました。

    2018y12m04d_200702214

    2018年のスーパーGTでNISMOがランキング8位、TEAM IMPULが10位、KONDO RACINGが12位、NDDP RACING with B-MAXが13位と渋い結果に終わった日産自動車株式会社からスーパーGTでのNISSAN GT-Rを振り返る映像が公開されました。

    2018y10m25d_213759618

    スーパーGTトップドライバーがマシンの運転の仕方をレクチャーしてくれるシリーズの「ニッサンGT-RニスモGT500」バージョンが公開中、今回はNISMOドライバー松田次生直伝!!乗り方にはじまり、ワイパー、エアコン、デフロスターなど簡単なものから、ステアリングのボタン類、ブレーキバランスコントローラーなど操作の仕方をわかりやすく解説してくれます。

    2018y09m26d_001512718

    フォーミュラ・ニッポンで2回(2007、2008)、SUPER GT (GT500)で2回(2014、2015)ドライバータイトルを獲得している日本のトップレーサー松田次生が、9月20日に発売されたばかりのF1公式ゲーム「F1 2018」で鈴鹿サーキットをアタック!ルイス・ハミルトンが2017年の日本GP予選でたたき出した鈴鹿サーキットのコースレコード1分27秒319に挑戦しました。

    2018y06m19d_203111243

    スカイラインGT-R(BCNR33型)をベースにしたGTカーで、1995年のル・マン24時間レースを戦った「NISMO GT-R LM」のニスフェス@富士スピードウェイ オンボード映像が公開されています。ドライバーはニスモのスーパーGTドライバー松田次生!

    2018y05m09d_201550342

    ゴールデンウィークに開催された「2018 AUTOBACS SUPER GT Round 2 FUJI GT 500km RACE」で、3番手スタートの#23 MOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレッリ)が最後のピットストップでの逆転劇で今季初優勝!公式から公開されたスタートからゴールまでのオンボード映像です。

    F655F919-5697-4CE3-A1C2-C37FC7962B27

    富士スピードウェイで行われた「2018 AUTOBACS SUPER GT Round 2 FUJI GT 500km RACE」。長丁場のレースを制したのは、一度抜かれた#39DENSOを最後のピットストップで逆転した松田次生/ロニー・クインタレッリ組 #23 MOTUL AUTECH GT-Rでした。

    2017y12m22d_223310267

    2017年のスーパーGTは日産GT-R勢にとって厳しい戦いとなりました。そんな中でも、ロニー・クインタレッリ/松田次生の#23MOTUL AUTECH GT-Rは最終戦をポールトゥウィンで飾るなど、開幕戦からは想像もつかない復活劇をみせ、最終的にドライバーズ、チームランキング2位となりました。日産自動車株式会社からシーズンサマリーが公開!

    2017y11m27d_222030047

    11月12日に開催されたスーパーGT最終戦で、ツインリンクもてぎのGT500のコースレコード1分36秒491を更新する1分36秒316という驚愕のタイムをたたきだしたロニー・クインタレッリ(#23 MOTUL AUTECH GT-R)のオンボード映像です。

    2017y11m15d_202528548

    ツインリンクもてぎで開催されたスーパーGT最終戦「2017 AUTOBACS SUPER GT Round 8 MOTEGI GT GRAND FINAL」にてスーパーGT500車両とドイツツーリングカー選手権DTM車両の合同デモランが行われました。日独6メーカーが揃うのは初!

    2017y11m13d_154955359

    「2017 AUTOBACS SUPER GT Round 8 MOTEGI GT GRAND FINAL」日産陣営は、今季初のポールポジションを奪取した#23 松田次生/ロニー・クインタレッリ組MOTUL AUTECH GT-Rが最終戦で今季初優勝を飾りました。日産公式ダイジェスト映像です。

    2017y08m28d_134213234

    SUPER GT第6戦最後の「鈴鹿1000km」。日産陣営は、予選12番手スタートから一時2番手まで浮上した#23MOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレリ組)が90周目のピットアウトでアンセーフリリースをとられドライブスルーペナルティで12番手に後退、そこから渾身の走りで観客を魅了、再び2番手に挽回し、そのままチェッカーをうけました。そして#24フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-Rが5位をゲット!日産公式ダイジェスト映像です。

    2017y08m07d_123420538

    8月6日(日)に富士スピードウェイで開催された「SUPER GT Round 5 FUJI GT 300km RACE」。日産陣営は松田次生/R.クインタレッリの#23 MOTUL AUTECH GT-Rが#38 ZENT CERUMO LC500とのバトルを制し2位を死守!長いストレートの後半でのびるGT-RはLC500の攻略を許さず、表彰台を獲得しました。5位に#12 カルソニック IMPUL GT-Rが入賞。予選、決勝レースの日産公式ダイジェスト映像です。

    2016y12m27d_142436407

    スーパーGTで活躍する日産ワークス「NISMO」のレーシングドライバー松田次生がニスモのロードカーを走行インプレッションする5分間のビデオです。今回、公道を走らせたのは「フェアレディZ」「2017 GT-R」「ジューク」「マーチ」の4台。ニスモとともに2度のGT500王者に輝いた男の感想は!?「WEB CARトップ」から公開。

    2016y05m04d_211613028

    SUPER GT第2戦 富士GT500kmレースは後半に入りトップを奪還したカルソニックIMPUL GT-Rが残り3周でタイヤバーストに見舞われリタイア。1号車のMOTUL AUTECH GT-Rが逆転で開幕2連勝!カルソニックは予選もポールを獲得して速かったのに残念…その他の日産勢は46号車が7位、24号車が9位。GT300ではB-MAX NDDP GT-Rが勝利してマーデンボローはGTデビュー2戦目で初優勝。日産公式ビデオはクルムのインタビューがドライバー視点で面白い。

    2016y04m11d_011534390

    ついに国内モータースポーツの最高峰「SUPER GT」が開幕!2016年初戦をトップでチェッカーをうけたのは15年王者の「MOTUL AUTECH GT-R」で、後続に15秒の差をつける独走V。2位には平川&ロシターの新コンビとなったレクサスの「KeePer TOM’S RC F」。3位はGT500にステップアップしてきた千代勝正の熱い走りで「S Road CRAFTSPORTS GT-R」が獲得。2チームがポディウムにのぼった日産勢からリリースされたハイライト映像。インタビュアーにクルムも登場。

    37)

    このカメラの数がドライバーとオーナーの興奮を物語っているのかもwwwマシンフロント、リアウィングに二つ、ヘルメットカムのなんと4カメ体制(うち3つはオーナーのカメラだそう)で気合い十分!3月12、13日に鈴鹿サーキットで開催された「2016モータースポーツファン感謝デー」でスーパーGTチャンプ松田次生がドライブしたのはゲルハルト・ベルガー仕様の「フェラーリF187」。東コースでのオンボード。

    2016y02m29d_161637713

    スーパーGTで二連覇中の日産ニスモチーム「MOTUL AUTECH GT-R」。2月24日にツインリンクもてぎで行ったプレシーズンテストのムービーがドロップ!この前のセパンテストで既に、延べ6千キロを走り込んでるという日産エースチームの2016年展望は!?チームの鈴木監督、前人未踏の三連覇をかけて戦う松田次生&ロニー・クィンタレッリのインタビューを収録。

    2015y12m09d_211641456

    2015年のスーパーGTで両クラスともチャンピオンに輝いた日産からサマリー動画がドロップ!GT500クラスではMOTUL AUTECH GT-Rが2勝をあげチャンピオンシップ2連覇を飾り、D'station ADVAN、S Road MOLAのGT-Rも勝利をあげ、日産勢は合計4勝。GT300クラスでもGAINER TANAX GT-Rがチャンピオンを獲得。両クラスで強さを発揮した日産の2015年シーズンを7分半で振り返る。

    59)

    スーパーGT2015第8戦もてぎの決勝は、ランキング2位につけていた松田次生/R・クインタレッリ組の1号車(MOTUL AUTECH GT-R)が2位表彰台を獲得、2ポイント差でランキングをリードしていた安田裕信/J-P・デ・オリベイラ組の12号車(カルソニック IMPUL GT-R)が4位に終わったため逆転でチャンピオンに輝いた。松田次生は2度目、ロニー・クインタレッリは前人未到4度目のGT500王者獲得!

    このページのトップヘ