横転

    2017y09m13d_223808237

    イギリス・オールトンパークで開催されたミニクーパーによるワンメイクレース「MINI CHALLENGE UK」オープンクラスのレースが、参加台数が少ないのに大荒れで酷かったので紹介します。ひとつ目はスタートしてから30秒ほどの団子状態で一台がスピン、そこに突っ込んだミニがロールオーバー。ふたつ目は通り雨でウェット路面のレース。オーバースピードでコントロールを失った一台がまっすぐバリアに激突!7台しかいないのに、二度も赤旗がでてしまうなんてwww 日本でもMINI CHALLENGE JAPANとして開催されていますが、ジョンクーパーワークスF56をベースに開発した専用車両は一台890万(税別)もするみたいですが、英国では4つにクラス分けされ、今回のオープンクラスは150万ほどの格安価格でマシンを作れるそうです。

    2017y09m14d_145059491

    ぐいーっと必死によけようとしたのに無念www 9月11日(月)8時過ぎに福岡県福岡市東区箱崎ふ頭5丁目1のデイリーストア前でおきた事故です。福岡都市高速1号香椎線の下を通る3車線道路のいちばん右レーンから、赤信号にもかかわらず躊躇なく交差点に進入。わきから出てきた乗用車を避けきれずに衝突、横転してしまいました。赤信号が何度か点滅してみえるのはLEDの点滅と動画のフレーム数が同期しているからだと思われます、隣のトラックや撮影者は止まっているし普通の赤ですね。時差信号で右に道路がのびていない丁字路(倉庫の出入り口)だし、来ないと思って進入したのかなぁ。

    2017y09m04d_141229296

    アメリカのワシントン州で撮影された恐怖の瞬間です。この事故、横に並んだ時点で揺れ始めているから、ひょっとすると右車線から左へ車線変更して追い越そうとしたんですかね。それでスネーキング現象がおきてしまった!?でも、急に減速しても揺れがひどくなるだけだし、重くて巨大なトレーラーハウスだとコントロールが難しそう…乗っていたパパと二人の息子は無事だったそうです。でも、家財道具は大損害だろうなぁ。車載カメラのトラックは50トン近い荷物を運んでいたダブルストレーラーだったようです、危なかった。

    2017y08m23d_202200964

    WRC「ラリー・ドイチェランド」のオペル・ラリーカップでの痛そうな事故シーンです。#224のオペル・アダムが連続するバンプで跳ね上がり制御不能に陥ると、左へ向きを変え車止めが立ち並ぶゾーンへとクラッシュ!石製の車止めにバチンバチンと車体が弾かれ、最後は横転するはめに…ドライバーの二人は軽傷でしたが、マシンから火が出てしまいました。「おわぁ〜」って一斉にダッシュする観客好きですwww

    86

    ちょっと短い動画ですが、8月14日(月)に赤城山で単独横転事故をおこした赤いトヨタ86の車載映像がツイッターにあげられていました。雨と砂利で足をすくわれ、カウンターをあてたらお釣りを貰い、土手っぱらにドーンと乗り上げてしまう。ゆっくりと傾いた86は踏ん張り切れず転がってしまい仰向けに…板金屋さんは直せるようですが、オーナーは廃車の方向だそうです。

    2017y08m21d_111409686

    オーストラリアの86レースで珍プレー。7月のタウンズビル、右コーナー手前のブレーキングで、右前にいたライバルのリアにヒット!フォーミュラカーのようにタイヤとタイヤが接触した勢いで裏返しになると、逆さまのまま100メートル以上進み、タイヤバリアにクラッシュして止まりました。あんな少しの接触で横転するとは思わないよなぁ…

    2017y04m17d_125436335

    絶妙なフレームインじゃないかww ドラッグレースでライバルのシボレー・カマロのクラッシュをイイ感じで映した車載ビデオが140万再生の人気に!コントロールを失ったカマロがデブリを飛ばすと、シボレー・ノヴァの車載カメラに命中。角度が変わったカメラは、場外へクラッシュしていくカマロの姿を、ほぼ真ん中でとらえていました。ナイスカメラマンwww

    2017y08m12d_015124718

    ポーランドで開催されたヨーロッパラリー選手権(ERC)第5戦「ラリー・ジェシェフ」で、ACIチームイタリアのトヨタ「GT86 CS-R3」がカメラを持った観客の前で大クラッシュ!ディッチにはじかれコントロールを失った86が、回転しながらカメラを持った観客の目の前を通過、危うく人を巻き込む寸前のギリギリの事故でした。そのシーンが含まれたERC第5戦のクラッシュ集です。

    2017y08m12d_012552114

    (((ll゚Д゚)))徐々にライフスペースが狭くなる恐怖…ポーランドで開催された、ヨーロッパラリー選手権(ERC)第5戦「ラリー・ジェシェフ」で、テストでの負傷から復帰したアレクセイ・ルキヤナク(フォード・フィエスタR5)が激しくクラッシュしました。そのオンボード映像がERCから公開されています。SS2のゴールまであと4kmというところで右コーナー出口のディッチにヒットし5、6回転するド派手な事故でした。ロールゲージが歪む様子がわかる2番目の車載映像が怖すぎる…ついでに、同じく大転倒したグライジンのオンボードも一緒にピックアップしてあります。

    IMG_7169

    いったい何がおきた!?佐賀県佐賀市三瀬村三瀬の国道263号線で、ツーリング中のライダーがカーブを曲がると、前に居た赤い軽自動車が事故をおこしていました。#4545の銀色の軽自動車は対向車かな?二台が衝突したのはこちらの車線のようだし、銀色が曲がりきれずセンターラインを割って、そこに赤色が突っ込んだ感じですかね?仲良く横転なんて珍しいけど、赤い車がカーブに入る直前に、モヤモヤした黒い霧みたいなのが纏わりついて見えるのは気のせいかしら!?

    2017y07m31d_212820492

    やっぱり本場は心得が違うww 日本でやったらアウトだけどwww FIA世界ラリー選手権「ラリー・フィンランド」でラリーカーがクラッシュすると、観客たちがコースへなだれ込みわれ先へとマシンの元へダッシュ!みんな一致団結し、救出にあたる様子をヘッドカメラで映したビデオです。デイ3に設定された「Paijala」の同じコーナーで映ってるだけでも15台のマシンがコースオフ(うち10台が横転)。こんな場所絶対楽しいに決まってるよね。

    2017y07m22d_121141503

    あんたは石原軍団のつもりかよっww 素人はそんなスピードでターンできないと思うぞwww 監視カメラの前で派手に失敗したレンジローバーが人気になっていました。2ヶ月ほど前に公開され現在180万回近く再生。ここまでキレイに映ってればカメラのオーナーも「おっしゃ!投稿したる!!」って気分になるよね。ちなみにドライバーにケガは無かったそうです。

    2017y07m22d_142206660

    スーパーGTのサポートレースとしてスポーツランドSUGOで開催されているFIA-F4選手権。7月22日(土)に開催された第7戦で小山美姫がメディカル搬送される事故が発生しました。そのクラッシュシーンです。スタート後の混乱でセーフティカーが導入された直後、馬の背コーナーで#44小野寺匠が#70小山美姫に追突、乗り上げる形で横向きに一回転。救急車でメディカルへ搬送された小山は首と手を痛めたものの大事には至らなかったようです。

    2017y07m18d_144807779

    世界一タフなヒルクライムコースといわれる「マウント・ワシントン・オートロード」。昨日もスバル・チームUSAのWRX STIや、ダットサン240Zが崖から落ちる動画を紹介しましたが、新たに日産240SXが崖下に横転するビデオが公開されました。4方向のカメラでみるクラッシュシーンです。この240SXは、シルビアのフロント部分を180SXに変えたワンビアってやつですかね。スタートから1分もたたずにドーンwww

    2017y07m17d_220927713

    アメリカの伝統的なヒルクライムレース「マウント・ワシントン・ヒルクライム」。2017年はスバル・ラリーチームUSAのトラビス・パストラーナがコースレコードを更新する走りで優勝しましたが、タフなヒルクライムとして知られる大会でもあり、その裏ではゴールできずに終わるマシンもありました。今回はその中から3つのクラッシュをピックアップ。1.フォード・フィエスタの面白事故。コーナリング中の加重移動で片側が浮き上がり横転。2.パストラーナの僚友ヒギンズ(スバルWRX STI)が後輪を岩にヒット、崖下へ転落し一瞬逆立ち状態に…3.GMのLSエンジンにスワップされた1972年式ダットサン240Zがブレーキをミスり崖下へ横転(オンボード映像)。13年かけて開発したという貴重なZが…

    2017y07m06d_143116892

    ロシア連邦ハンティ・マンシ自治管区の都市ニジネヴァルトフスクで撮影された、びっくり追抜きです。スキール音とともに車載カメラに映ったのは、裏側をみせ火花を散らしながら抜いてゆくSUVの姿でしたww 対向車に気づかず車載カメラの車両を抜こうとしたのか、どうせイケイケドンドンな走りをしていたのだろぅwww SUVの中にいた4名は軽傷ですんだそうです。

    2017y07m10d_123716471

    カナダ・オンタリオ州にある「カナディアンタイヤ・モスポート・パーク」で開催されたIMSA・WSCC第7戦「Mobil 1 スポーツカー・グランプリ」。決勝レースでおきた二つの事故映像です。残り20分ほどでプロトタイプクラスの#10キャデラックDPiとGTLMクラスの#4コルベットC7.Rがヒット、そのままタイヤバリアの餌食となりコルベットが大破します。さらにレース終盤、プロトタイプクラス(LMP2)#52リジェ・JS P2のデイビット・オステラがコーナーを曲がりきれずにタイヤバリアへ直進、簡単に横転するハプニングがありました。この事故でセーフティカーランのままゴール。優勝は#31キャデラックDPiが獲得、マツダDPiは4位と5位に入っています。

    IMG_7071

    うおぉぉあっぶねぇ(((ll゚Д゚)))スピードの出し過ぎで膨らんだ!?現場は山形県山形市蔵王成沢の県道267号線。カーブを曲がりきれずに衝突してきた対向車のヴィッツが、数回転して吹っ飛んでいく姿をとらえたドラレコです。このヴィッツは道路を外れ、看板や車などにぶつかり逆さまに止まりましたがドライバーは軽傷とみられるそうです。すれ違いざまにリアにヒットされたドラレコ車が180°スピン、そのおかげで撮れた衝撃の瞬間!※貼り忘れてた動画埋込みました。すいません。

    2017y06m15d_012332678

    これは10点満点がでたかもしれないww ちょっと古いですが、2012年に開催されたオフロードレース「ラフリン・デザート・チャレンジ」デイ1でおかしなクラッシュが発生していたので紹介します。ほぼ同時にジャンプピングスポットに突入したジミー・ナックルズとロビー・ピアースの二台のトロフィートラックが一緒に激しく横転!クラッシュのはじめこそ別々の挙動をしていましたが、途中からは動きが見事にシンクロしてしまう珍プレー。ちょっと芸術点高いんじゃないかなwww

    2017y06m10d_131605958

    シトロエンのエースとしてFIA世界ラリー選手権に参戦しているクリス・ミーク(イギリス)のクラッシュフィーバーが止まりません。開幕戦モンテカルロの激突にはじまり、スウェーデンにむけたテストでは横転事故。むかえた第2戦スウェーデンでもクラッシュ。第5戦アルゼンチンではSS4で横転すると、SS14ではマシンを8回転させる大転倒を演じ、第6戦ポルトガルでもブロックに激しくヒットさせています。そして現在開催されている第7戦「イタリア」。競技二日目のSS5でまたしても大転倒!ロールゲージにダメージを負いラリーからリタイアしています。事故後にマシンを復帰させようと奮闘するミークの姿を現場に居た人のカメラがとらえていました。クラッシュのオンボード映像とともにピックアップ。

    このページのトップヘ