王座獲得

    2015y11m08d_231226281

    鈴鹿サーキットで開催されたスーパーフォーミュラ2015最終戦。8日に2レース制で行われた決勝は、チャンピオンシップをリードしていた石浦宏明(P.MU/CERUMO・INGING)がレース1で2位、レース2でも4位入賞し、ポイントを争っていた中嶋一貴(PETRONAS TEAM TOM’S)を引き離し、国内トップフォーミュラで悲願の王者に輝いた。これは泣ける!不遇の苦労人がついにチャンピオンに…因みに優勝したのはレース1がアンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM’S)、レース2は最終戦の男山本尚貴(TEAM無限)が獲得。

    2015y11m04d_134402593

    タイの東北部、ブリーラム県にあるチャーン・インターナショナル・サーキットで初開催されたFIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)。レース1ではシトロエンが表彰台を独占、ホセ・マリア・ロペスがドライバーズタイトル2連覇を決め、レース2でも1位フィニッシュしたホンダのティアゴ・モンテイロの失格でシトロエンが表彰台を独占。シトロエン選手権になってしまう誰得な結果に。

    33)

    雨の中行われたFIA世界耐久選手権(WEC)第7戦上海はティモ・ベルンハルト、マーク・ウェーバー、ブレンドン・ハートレー組の17号車ポルシェ919ハイブリッドが優勝。2位にも18号車919ハイブリッドが入りポルシェのマニュファクチャラーズタイトルが確定。これに続いたのはアウディの7、8号車、R18 e-トロン・クアトロの2台。トヨタはなんと4ラップダウンでフィニッシュ…前年マシンの改善なんてケチ臭い事せずに新規マシンで挑んで欲しいところ。LMP2は36号車シグナテック・アルピーヌ、LM-GTE Proは91号車ポルシェ・チーム・マンタイが優勝。

    2015y11m02d_033446156

    大分県のオートポリスで開催されたスーパーGT第7ラウンド。日産GT-RはGT500とGT300の両クラスで1-2フィニッシュを飾り、アンドレ・クートとGAINERが早くもGT300のドライバー&10号車のチームタイトルを手にした。GT500を制したのは松田次生/R・クインタレッリ組のMOTUL AUTECH GT-R、ポールスタートのカルソニック IMPUL GT-Rの安田裕信/J-P・デ・オリベイラが2位。日産勢はこの2台とS Road MOLA GT-Rがタイトルをかけ最終戦に挑む。GT300は星野一樹/高星明誠のB-MAX NDDP GT-Rが優勝。GAINER TANAX GT-RのA・クート/千代 勝正が2位。Nissan Newsroomの映像をピックアップ。

    13)

    25日に決勝が行われたアメリカGPで話題となった場面がこちら。このレースでチャンピオンをきめたルイス・ハミルトンがライバルでチームメイトのニコ・ロズベルグのもとへ表彰式で冠るキャップを放り投げたところ、ふて腐れた表情のロズベルグがキャップを無言で投げ返すシーンが世界へ中継された。どうやらチャンピオン争いに敗れたのに加え、スタート直後の1コーナーのバトルでチーム内部のとり決めに従わなかったハミルトンに憤りを感じていたのだとか…

    SnapCrab_NoName_2015-9-26_1-34-25_No-00

    ブランパン耐久シリーズ最終戦ニュルブルクリンクで見事2015年のドライバーズタイトルを獲得した、千代勝正/ウォルフガング・ライプ/アレックス・バンコム組の23号車ニッサンGT-RニスモGT3。その時の様子をハイライトでみれる動画がNISMOからドロップ。千代さんは武者修行が報われてよかったよかった。、それとGTアカデミー出身者からも速いのが続々とでてくるのが凄い、今後の活躍に期待大!

    2015y09m22d_002957653

    ブランパン耐久シリーズに参戦するニッサンGTアカデミー・チームRJNの千代勝正/ウォルフガング・ライプ/アレックス・バンコム組がドライバーズチャンピオンに輝いた第5戦ニュルブルクリンクのフルレース映像がドロップ!欧州で大人気のシリーズで日本人ドライバーが王者獲得ってのは凄い事だと思うんだけど、扱いが小さい気がする…

    2015y09m13d_204500041

    オーストラリアで行われた世界ラリー選手権(WRC)第10戦で2015年のドライバー&マニファクチャラーのタイトルが決定。優勝したVW・ポロR WRCのセバスチャン・オジェ&ジュリアン・イングラシア組が3年連続のドライバーズチャンピオンに輝き、フォルクスワーゲンも3年連続のワールドチャンピオンが確定した。セバスチャン・ローブがいなくなって以降、シトロエンはいまいちな結果が続いてるけど、またローブ対オジェが観たいな〜

    2015y09m01d_181323610

    8月30日のカリフォルニア州ソノマで2015年ベライゾン・インディカー・シリーズのタイトルを獲得したスコット・ディクソンの、2003年、2008年、2013年、そして2015年の4回のタイトル獲得の瞬間をあつめたビデオ。この人2002年にチップガナッシに移籍してから同チームから出場してるけど、ここまで一途なのも珍しい。でもターゲット色のマシンといえばザナルディとモントーヤのイメージが未だに強い不思議w

    2015y06m29d_142722233

    第10戦と最終戦のダブルヘッダーで行われたFIA Formula E 2015のロンドン大会。第10戦ではブエミが完勝し、ランキングトップのピケjr.に5ポイント差まで迫り、チャンピオン争いが俄然ホットに!次の日の最終戦は、トップランカーが後方に沈む中、ブエミが一時4位まであがり王者獲得かに思われる中、アウトラップの最中に痛恨のスピン!後ろのクルマに抜かれてしまう。この結果、チャンピオンを争ったブエミが5位、ディ・グラッシは6位、ピケJr.が7位に入り、ピケJr.がフォーミュラEの初代チャンピオンに輝いた。なお、山本左近は、フリー走行2回目、予選、決勝と3連続クラッシュ。やっぱ数年間のブランクは厳しかったか…

    このページのトップヘ