稲田大二郎

    2017y07m08d_124923103

    アメリカで1988年に始まった「シルバーステイツ・クラシックチャレンジ」は、ネバダ州の「ルート318」の約144キロの区間を全開で駆け抜け、誰が一番速く走れるかを競う公道最高速レースです。2003年にVIDEO OPTIONの稲田大二郎がチューンナップされたZ33で出場、大クラッシュを喫していますが、リベンジを果たすべく翌年もZ33で出場しました。その時の懐かしい挑戦記がV-OPTから公開!はたしてストリームZ二号機は無事完走できるのか!? そして、ふたつ目の動画最後にでてくるコルベアのクラッシュが恐怖(((ll゚Д゚)))

    2017y06m24d_155540747

    VIDEO OPTIONの稲田大二郎が、第二次世界大戦のノースアメリカン社製の戦闘機「AT-6 テキサン」に乗ってみた企画。最高時速328キロで飛ぶタンデム複座のプロペラ機で、現存数が300機ほどだそうです。そんな機体でアクロバット飛行!大ちゃんの運命は!?ちなみに進行はD1ドライバーのむけんが担当。

    2017y05m16d_155258317

    昭和の日本が誇る車文化「デコトラ」。アートトラックとも呼ばれ、今なお、一部のトラック乗りの間では絶大な人気を誇りますが「VIDEO OPTION」でも2003年頃に特集がくまれていました。そのビデオが公開。パーツショップを探索したあと、菅原文太主演の「トラック野郎」を観て影響をうけたという「乙姫会」顧問のデコトラが登場!派手過ぎると仕事ができないので最早趣味専用車なんだとか。そして改造費は1千万円以上かかっているらしい…そんなアートトラックは荷室がとんでもない事になっていたwww

    2017y05m24d_192838012

    広大な土地を持つアメリカには、ネバタ州の荒野を通る道路「ルート318」の約145キロの区間をフルスロットルで駆け抜ける競技「シルバーステイツ・クラシックチャレンジ」があります。稲田大二郎は2003年に日産・フェアレディZ Z33のチューニングカーで参加し、大事故を経験しています。その時の模様が「VIDEO OPTION」から公開!アクセル全開で334km/hを越えた瞬間に左タイヤがドッカ〜ン!なんとバースト!スピードダウンを試みるもコントロール不能に陥り大転倒してしまいます。この時、フェアレディZは時速240キロで荒野へ投げ出されたそうです。こんな事故から怪我もなく生還したDaiちゃん丈夫過ぎぃ…

    2017y05m09d_130431644

    「VIDEO OPTION」から「街道レーサー」へと姿を変えた日産「セドリック」を紹介するビデオが公開。稲田大二郎が「K230」のイカしたカスタムのポイントを伝授!街道レーサーといえばアクセサリーのハッタリオイルクーラーが有名ですが、ホースは簡単に抜けるんですねww Uターンしてるだけなんだwww 旧東京駅前や丸の内署前をクルージングしながら、6連ラッパから奏でる「ゴッドファーザーのテーマ」もイイね!

    このページのトップヘ