袖ヶ浦フォレストレースウェイ

    2018y12m09d_103617152

    袖ヶ浦フォレストレースウェイで90スープラのプロトタイプ試乗会が開催。BMW Z4と兄弟車となる3L直6ターボのFRスポーツに何人かのレーシングドライバーも乗り込んだようです。その動画をまとめてピックアップ!元トップGTドライバーの脇阪寿一、飯田章、元F1ドライバー 井出有治、モータージャーナリストとして活躍する桂伸一、元レースクィーン 今井優杏の5名!

    2018y05m19d_155049027

    "年取った伊沢"のFD2が速すぎるwww サーキットにより駆動方式の違うホンダ・シビック タイプR(FD2)、日産・フェアレディZ Version ST、三菱・ランサーエボリューションX GSR、ロータス・エリーゼのレースの結果は違うのか!?袖ヶ浦フォレストレースウェイと筑波サーキットで検証してみたベストモータリング2011年2月号のビデオです。

    2017y12m21d_165720511

    おなじセグメントに属しながら今まで比較される事はなかったというスバル・WRX STIとホンダ・シビック タイプR。果たしてどちらが速く、どちらが気持ち良いのか?自動車ジャーナリストでゆーちゅーばーの河口まなぶが直接比較してみたビデオ。

    2017y02m09d_132310359

    クルマ好きYoutuberの「おつぽん」と自動車メディア「レスポンス」の4つあるコラボ企画のうちの第一弾がこちら。桂伸一のドライブするスバル「WRX S4 tS NBRチャレンジパッケージ」の助手席に乗せてもらい、袖ヶ浦フォレストレースウェイでサーキット走行を体感しています。その時の360°オンボードとおつぽんビデオ。桂伸一の走行インプレッションとおつぽんの反応は!?ちなみに、このSTIによるコンプリートカーは、最高出力300ps/最大トルク40.8kgmとノーマルと変わらないものの、加速時のトルクがアップしているなど、細かい違いがあるようで、2017年3月12日までの期間限定販売なんだそうです。

    2017y02m09d_130443130

    クルマ好きYoutuberとして売り出し中の「おつぽん」とレスポンスがコラボ。桂伸一のドライブするKTM X-BOW(クロスボウ)の助手席に乗せてもらい袖ヶ浦フォレストレースウェイでサーキット走行を体感しています。その時の360°オンボードとおつぽんビデオ。カーボンモノコックを採用し、アウディ製の2L直4ターボをミッドシップ搭載したマシンは、最高出力285ps(210kW)最大トルク420Nmを発揮。車重は847kgと軽量で、最高速度231km/h、0-100km/h加速は4.1秒となっています。魅力はこのスタイリングで公道を走れるということ。お値段は1400万円なんだとか。

    このページのトップヘ