野尻智紀

    スクリーンショット(2018-07-11 17.45.08)

    7月8日、全日本スーパーフォーミュラ選手権第4戦「富士スピードウェイ」の決勝日に行われた、次期型マシン「SF19」のデモラン。その模様が公式から公開されました。ホンダエンジン搭載のSF19に乗り込んだのはチェック走行やシェイクダウンを行った野尻智紀が担当!

    スクリーンショット(2018-07-06 11.32.22)

    全日本スーパーフォーミュラ選手権が2019年から導入予定の新型マシン「SF19」のシェイクダウンテストと記者会見の様子をおさめたビデオが公開されました。ダラーラアウトモビリ社がSF14の後継機として制作したSF19ですが、クラッシュテストやイタリアでのチェック走行をへて日本にお目見え。7月3日から野尻智紀のドライブでシェイクダウンが行われました。

    スクリーンショット(2018-05-26 20.45.33)

    全日本スーパーフォーミュラ選手権第3戦「スポーツランドSUGO」でポールポジションを獲得した野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)のオンボード映像です。予選Q3で1分4秒694を記録しコースレコードをブレイク!通算3度目のPPを獲得しました。

    2018y05m21d_111856923

    20日に開催された「2018 AUTOBACS SUPER GT Round3 SUZUKA GT 300km Fan Festival」の決勝レースは、ポールポジションからスタートをした野尻智紀/伊沢拓也 #8 ARTA NSX-GTが#100 RAYBRIG NSX-GTとのデッドヒートを制し今季初優勝!ホンダNSX-GTがワンツーフィニッシュを達成しました。公式とジェンソン・バトンTVのダイジェスト映像です。

    2018y03m29d_203433314

    3月28、29日に富士スピードウェイで開催された全日本スーパーフォーミュラ選手権第2回公式合同テスト。初日の午前にトップタイムを叩き出した#19 関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)、初日午後#2 国本雄資(P.MU/CERUMO・INGING)、二日目午前#5 野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)の車載映像が公式より公開されました。

    2017y11m15d_202528548

    ツインリンクもてぎで開催されたスーパーGT最終戦「2017 AUTOBACS SUPER GT Round 8 MOTEGI GT GRAND FINAL」にてスーパーGT500車両とドイツツーリングカー選手権DTM車両の合同デモランが行われました。日独6メーカーが揃うのは初!

    IMG_7237

    2年ぶりに大分県日田市で開催された全日本SUPER FORMULA選手権 第5戦「オートポリス」は、トロロッソからF1昇格の噂が高まる#15 ピエール・ガスリー(TEAM MUGEN)が制し、2戦連続の優勝を飾りました。グリッド3列目5番手からロケットスタートで2番手に浮上したガスリーは、タイヤ戦略とピットインのタイミングでトップを奪取。ポールスタートの野尻智紀が小林可夢偉との接触で上位争いから脱落したのを尻目に、優勝を果たしました。スーパーフォーミュラ公式ダイジェスト映像です。ちなみに、予選ポールの野尻は1分26秒196のコースレコードをマーク。そのアタックラップのオンボード映像もピックアップしてあります。

    2017y08m07d_014443673

    8月6日、富士スピードウェイで開催されたSUPER GT第5戦は、GT500クラスで野尻智紀/小林崇志の#8 ARTA NSX-GTがポールトゥウィンで初勝利をあげ、GT300クラスは、高木真一/ショーン・ウォーキンショーの#55 ARTA BMW M6 GT3が1年ぶりの優勝を果たし、ARTAが両クラス制覇しました。GT500でARTAは約4年ぶり、ホンダとしては2年ぶりの優勝でした。ちなみに、野尻はスーパーGTで初優勝、小林はGT500初優勝、ウォーキンショーはGT300初優勝、高木はGT300通算最多勝記録タイの18勝目!SUPER GT公式ハイライト映像です。

    2017y02m06d_225955148

    2月13日、ホンダの2017年のモータースポーツ体制発表会が開催されましたが、スーパーGTで「NSX-GT」をドライブする10名のドライバーはすでに発表されており、ホンダからは今季の意気込みを語るムービーが公開されています。「AUTOBACS RACING TEAM AGURI」は野尻智紀/小林崇志。「TEAM MUGEN」は武藤英紀/中嶋大祐。「KEIHIN REAL RACING」は塚越広大/小暮卓史。「Epson Nakajima Racing」はベルトラン・バゲット/松浦孝亮。「TEAM KUNIMITSU」は山本尚貴/伊沢拓也という布陣でいどみます。全10本のビデオ。

    2017y01m17d_121827531

    幕張メッセで開催さた「TOKYO AUTO SALON 2017」の会場で行われたホンダ系チームのトークショーをギャラリーが公開していたのでピックアップ!ひとつめは鈴木亜久里率いる「AUTOBACS RACING TEAM AGURI」。ARTAは野尻智紀を引き続き起用し、相方にはGT500へ5年ぶりの復帰となる小林崇志というラインナップ。もうひとつは「TEAM MUGEN」でチーム無限は2003年以来のGT500復帰。武藤英紀と中嶋大祐という組み合わせでホンダ系では珍しくヨコハマタイヤをチョイス。そんな2チームのドライバー&監督のトークショーです。

    このページのトップヘ