911

    2017y07m13d_142252410

    ベストモータリング2008年10月号のビデオが公開されています。この号のテーマは2007年9月にデビューした、6代目ポルシェ911(997)GT2。1948年の創業以来最高のスポーツカーをつくり続けてきたポルシェが、世界最高峰のパフォーマンスを与えたモデル。そんな911をドリキンや服部尚貴がテスト!当時デビューしたての日産GT-R (R35)やホンダNSX タイプRと比較したり、筑波サーキットで5周バトルを行います。プロドライバーのリアクションは!?

    2017y05m06d_002600466

    ポルシェは、ジュネーブモーターショー2017で発表した新型911GT3の市販モデルでニュルブルクリンク北コース(ノルドシュライフェ)のタイムアタックを敢行。先代モデルのタイムを大幅に更新する7分12秒7を記録しました。ポルシェAG公式からその時のオンボード映像が公開されています。ドライバーはテストドライバーを務めるラルス・ケルン。外気温度 8°C、路面温度 14°C という理想的なコンディションだったようですが、12.3秒も凌ぐなんて!

    2017y04m11d_225008719

    4月8日に開催されたニュルブルクリンク耐久選手権(VLN2)でフェラーリ「488GT3」がポルシェ「911GT3 CUP」を追い越しぎわに接触、大クラッシュしてしまいます。フェラーリのドライバーは怒って文句を言いに行きますが…ちょっと待て。ミスったのはあんたやろwww ポルシェはラインを変えてないんだよなぁ。次の右コーナーに備え、焦ってマシンを左にふった結果、まだ抜ききってないポルシェと接触したように見えるけど違う?クラス違いのマシンはどんな時でも身を引く、とかローカルルールでもあったりするの!?

    2017y03m28d_190140464

    クラシックカーが集結した「グッドウッド第75回メンバーズミーティング」では、1997年に発足した耐久レース「FIA GT選手権」初開催から20周年を記念し、当時、選手権へ参戦していたマシンなどがハイスピードデモランを行いました。マクラーレンはロングテールなど3台の「F1 GTR」が集結。フェラーリ「F40」、ロータス「エリーゼGT1」、そして、ポルシェ「911 GT1」も登場しています。98年ル・マン優勝。プチルマンではストレート走行中にダルマスが離陸した事でも有名ですねww

    2017y01m28d_142536187

    これぞプロワザ!!ポルシェのワークスドライバーをつとめるロマン・デュマが2度目のラリーモンテ挑戦で見事にRGTクラス優勝を果たしました。その時のアイスバーンになったコースを絶妙なアクセルワークで進んでいく様子がこちら。自身が所有するラリー仕様のポルシェ「911 GT3 RS」を駆り、リアエンジン・リアドライブのマシンをスライドさせないよう細心の注意を払いながらアクセルを小刻みにオンオフ!ル・マン24時間レースやパイクスピークを制覇した男は伊達じゃないですねぇ。ちなみにライバルはアバルト「124ラリー」だったようです。

    2016y12m07d_031642926

    土屋圭市が群馬サイクルスポーツセンターのワインディングな峠で、ホンダ「シビック」やトヨタ「カローラ」という大衆車からボンドカーとして有名なアストンマーチン「V8 バンテージ」やポルシェ「911ターボ」、BMW「M6」などを評価!ドライバビリティの高いクルマを選ぶ内容。ベストモータリング2007年4月号の企画が公開されていました。

    12)

    「グッドウッドFOS 2016」で催された、名だたるスーパーカー達によるタイムアタック合戦の様子です。日産「GT-R」はヤン・マーデンボローが59.76をたたき出し2位!ポルシェ「911ターボ」の57.63には及ばず。それでもライバルの販売価格を考えると相変わらずコスパ高い活躍じゃないのwwww

    2016y04m27d_165818044

    はじめジワッっと動いてるからペダルの踏み間違えの可能性は低そうだけど、クラッチミートがうまく出来なかったのか、勢いよくバックして事故るポルシェ・カレラをとらえたドラレコです。こんなダサい事故に巻き込まれたスイフトは悲惨、駐車場に止めておいただけで前後両方破損するなんて…ポルシェと壁の間に挟まったら結構凹むよなー。

    このページのトップヘ