DHL

    2019y04m07d_210458795

    2019年F1世界選手権第1戦「オーストラリアGP」のDHLピットストップ&ファステストラップアワードが公開されています。ピットストップ最速の座は37周目にピットインしたピエール・ガスリーを2秒19で送り出したレッドブル・ホンダがゲット!1ポイントをとりにいったバルテリ・ボッタス(メルセデス)が最速ラップ1分25秒580を記録し優勝しています。

    2018y11m27d_122415890

    ヤス・マリーナ・サーキットで開催された2018年F1世界選手権第21戦アブダビGP決勝のDHLアワードが公開。ピットストップで最速だったのはマックス・フェルスタッペンの17周目のタイヤ交換でレッドブルレーシングが記録した2秒08でした。さらに33周目のダニエル・リチャルドのピットインも2秒24で送り出しレッドブルがワンツー達成!

    2017y08m30d_231433708

    アーノルド・シュワルツェネッガーが航空機事故の被害者家族を演じ、事故の真相を追求してゆき…10年の歳月を経たのちの結末は果たして!?という映画「アフターマス」は、2002年、実際におきた悲劇の航空事故「ユーバーリンゲン空中衝突事故」をもとに描かれているそうです。実際の事故では、パシキール航空2937便(チャーター便)のツポレフTu-154MとDHL611便(定期貨物便)のボーイング757-23APFが高度1万メートルで空中衝突し、両機に乗っていた71人全員が亡くなっています。劇場公開はもうすぐ9月16日から。

    2017y08m10d_144634167

    7月30日(日)、ハンガロリンク・サーキットで開催されたF1世界選手権 第11戦「ハンガリーGP」でファステストラップを記録したフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ MCL32)。そのオンボード映像が、ファステストラップアワードを主宰するDHLから公開されています。アロンソはレース終盤の69周目に1分20秒182をたたき出し最速ラップを記録、6位に入賞し貴重なポイントを獲得しています。

    このページのトップヘ