DS3

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y11m21d_205027731

    イタリア共和国ピエモンテ州ののどかなコムーネ「サン・マウリーツィオ・ドパーリオ」で開催された「ラリー・デル・ルビネット」には山間部の集落を抜けるステージが設定されています。その集落の一部にある、ラリーカーがギリギリ通れるポイントが思った以上に狭かったwww

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y07m22d_130420236

    WRC公式から2016年の「ラリー・フィンランド」覇者クリス・ミーク(シトロエンDS3 WRC)のオンボード映像が公開されています。ステージは平均速度が高く、巨大ジャンピングスポットのあるSS13「オウニンポウヤ」。ミークはこの名物ステージを15分06秒3で走りきりステージウィンを飾っています。あまりのスピードにペースノートを読むポール・ネーグルもめっちゃ早口になってますねwww さすが超高速ラリー。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2017y01m09d_233042485

    2017年のFIA世界ラリー選手権がもうすぐ開幕!というワケでWRC公式からは2015年開幕戦「モンテカルロラリー」SS13のセバスチャン・ローブ/ダニエル・エレナ組みのシトロエン「DS3 WRC」オンボード映像が公開されています。この年、14カ月ぶりにWRCへスポット参戦を果たしたローブは、このスペシャルステージ10.16kmの区間を6分34秒8というタイムで走破しステージ2位という結果を残しています(トップタイムは同僚のクリス・ミーク)。総合結果は2日目のデイリタイアが響き8位となったローブのモンテカルロでした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2016y12m10d_125916537

    2016年のFIA世界ラリー選手権開幕戦ラリー・モンテカルロのSS2でステージ優勝したクリス・ミーク(シトロエンDS3)。そのオンボード映像がWRC公式から公開されました。バルル〜セーヌ間の20.38kmを13分06.1秒で走破!ちなみにミークの総合結果はリタイア、この年のモンテカルロを制したのはフォルクスワーゲンのセバスチャン・オジェでした。2017年は1月19-22日に開催予定。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    07)

    シトロエン「DS3」でFIA世界ラリー選手権第7戦ポーランドにスポット参戦したステファン・ルフェーブルは7位につけていたSS19で左リアセクションを大破。その後のサービスパークでの修復作業約30分のビデオです。ダメージを受けたパーツの交換、拉げた部分はハンマーでぶっ叩くといった作業で僅か30分で送り出す。これはシトロエンのメカさんに惚れる!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2016y05m23d_110001544

    FIA世界ラリー選手権(WRC)第5戦ポルトガルは2日目以降トップを快走していたシトロエンのクリス・ミークが逃げ切りWRCで嬉しい2勝目!ミケルセンとオジェのフォルクスワーゲンが続いて2位、3位。現地撮影組の爆音ビデオとシトロエン公式ハイライト映像です。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2015y12m02d_225019680

    イギリス国内ラリークロス選手権のチャンピオン、ジョン・バトンを父に持つF1ドライバーのジェンソン・バトン。元F1のデビッド・クルサードを助手席に乗せレトロ・ラリークロス選手権用の1974年製フォルクスワーゲン・ビートルをドライブ!後半は0-100加速でF1マシンを凌ぐ加速性能を誇るラリークロス用のマシンにも挑戦。バトンがミニRX、クルサードはシトロエンDS3に乗車、二人ともめっちゃ楽しそうww

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    09)

    世界ラリークロス選手権最終戦アルゼンチンで3位に入りチャンピオンをきめたペター・ソルベルグ。2003年WRC、2014・2015World RX王者の激走シーンをファンがコンパイル!なかなかクールなトリビュート作品。なんだ、長年在籍したスバル時代の映像は入って無いのか…

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    SnapCrab_NoName_2015-8-17_17-34-57_No-00

    FIA世界ラリー選手権フィンランドの名物ステージ“オウニンポウヤ(34,39km)”のスタートからゴールまで、クリス・ミーク(シトロエンDS3 WRC)のオンボード。シトロエンでの将来が危ぶまれるミークは、このステージでトップのオジェから2.9秒差の6分19秒で3位と奮闘したものの、最終的な総合結果では17位に沈む。本格的に来年生き残れるのか心配…

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2015y07m05d_233812557

    お〜いどうした!?シェイクダウン5回目の走行でシトロエンのクリス・ミークが最初のコーナーで事故る珍プレーwwwこれはちょっと恥ずかしい…三位までの総合結果は、1位セバスチャン・オジェ、2位アンドレアス・ミケルセンとフォルクスワーゲン・ポロR WRCの2台が1-2。フォード・フィエスタRS WRCのオット・タナクが3位。現地撮りなど良さげな映像をピックアップ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2015y04m29d_223825092

    苦節13年、シトロエンDS3 WRCを駆ったクリス・ミークが世界ラリー選手権初優勝を飾り、2位にもマッズ・オストベルグが入ったため、シトロエンとしては2012年のフィンランド以来となる1-2フィニッシュを達成!ドラマづくしだったラリー・アルゼンチンのシトロエン公式動画がドロップ!

    このページのトップヘ