GT3

    スクリーンショット(2018-05-30 21.53.46)

    「VIDEO OPTION」から2013年スーパーGT開幕戦のビデオが公開されました。グッドスマイルレーシングとStudieがまだ一緒のチームでBMW Z4を使用していたり(ドライバーはこの時すでに谷口信輝/片岡龍也のコンビで3年目)、 オリダーのJLOCはガヤルドだったり今とは参戦マシンも違うFIA GT3マシンチェック!さらにドライバー紹介と決勝レポートも収録!

    スクリーンショット(2018-05-18 18.52.54)

    2018年のニュルブルクリンク24時間レースは赤旗再開後のラスト1時間半のスプリント勝負で決着がつきましたが、NBR24公式から、優勝したリヒャルド・リエツ/パトリック・ピレ/フレデリック・マコヴィッキ/ニック・タンディ組の#912 ポルシェ・911GT3 R(マンタイレーシング)が写実的に描かれてゆくタイムラプスビデオが公開!

    2018y05m19d_202955040

    「2018 AUTOBACS SUPER GT Round3 SUZUKA GT 300km Fan Festival」予選が行われGT300クラスでポールポジションを獲得した新田守男/中山雄一 #96 K-tunes RC F GT3のアタックラップオンボード映像が公開されました。アタッカーの中山雄一は1分55秒531を記録し、なんとコースレコードを2秒以上更新!予選ダイジェストと一緒にピックアップ。

    50)

    「2018 AUTOBACS SUPER GT Round 2 FUJI GT 500km RACE」の予選が開催。1分36秒573でみごとスーパーGT300クラスのポールポジションを獲得した#55 ARTA BMW M6 GT3 高木真一のオンボード映像です。M6の得意とする富士でしっかり最速タイムを刻む!

    51)

    4月22日にブランパンGTシリーズ・エンデュランスカップ開幕戦「モンツァ」が開催されました。ニスモから#22 ニッサンGT-RニスモGT3(GT SPORT・モチュール・チームRJN)のオープニングラップのオンボード映像が公開!ドライバーはGTアカデミー出身リカルド・サンチェス。

    2018y04m20d_203637826

    4月16日にニュルブルクリンク北コース「ノルドシュライフェ」で新型ポルシェ911 GT3 RSが先代モデルのタイムを24秒も縮める6分56秒4を記録!驚異のラップのオンボード映像が公開されました。アタッカーはワークスドライバーのケビン・エストレが担当。

    2018y03m23d_121807190

    NISMOから公開された新型ニッサンGT-R ニスモ GT3(GT SPORT・モチュール・チームRJN)のオンボード映像です。ドライバーは今シーズンもファクトリードライバーを務めるアレックス・バンコム。サーキットはブランパンGTシリーズのプレシーズン公式テストが開催されたフランスのポール・リカールです。VR38サウンドを堪能!!

    2018y03m18d_203413817

    フェラーリドライバーがポルシェを運転!?なんて思った人は目を開いてよーくみてください。ベッテルじゃなくヴィッテルですw 紛らわしいなww スポーツ走行の映像などをあげている「sebastian vittel」がグリーンヘルことノルドシュライフェでペルフォルマンテを追っていたところ多重クラッシュに遭遇。乗っていたポルシェ911(997) GT3 RS 3.8のオンボード!

    2018y02m25d_163027990

    2月24日に2018年の日産モータースポーツ活動計画発表会が開催。それに合わせ、富士スピードウェイで行われた2018年型ニッサンGT-RニスモGT3のシェイクダウンテストの模様や、ドライバー、監督のトークショーが公開されています。

    2018y02m16d_144030347

    スーパーGT300クラスやブランパンGTシリーズ・アジアの参戦が決定しているMY2018モデルの日産GT-RニスモGT3。日産公式から製作過程をタイムラプスにしたビデオが公開されています。「戦闘力をアップした2018年型Nissan GT-R NISMO GT3の製作過程をタイムラプスでお届け。エンジンレイアウト変更などがよくお分りいただけると思います。」

    2018y01m27d_205234426

    1月21日、富士スピードウェイでシェイクダウンされた「CarGuy Racing」のホンダ・NSX GT3。そのマシンをピット内やコース脇から撮影したビデオです。組み立てをおこなったイタリアのJASモータースポーツから届いたばかりのシャシーナンバー010のシェイクダウン!

    2017y10m22d_185235113

    ニスモから2017年ブランパンGTシリーズ耐久レース 最終戦「バルセロナ」でGT-Rがみせたオーバーテイクショーが公開。1周で12台ゴボウ抜きはみてるほうもスカッとするね!

    2017y05m06d_002600466

    ポルシェは、ジュネーブモーターショー2017で発表した新型911GT3の市販モデルでニュルブルクリンク北コース(ノルドシュライフェ)のタイムアタックを敢行。先代モデルのタイムを大幅に更新する7分12秒7を記録しました。ポルシェAG公式からその時のオンボード映像が公開されています。ドライバーはテストドライバーを務めるラルス・ケルン。外気温度 8°C、路面温度 14°C という理想的なコンディションだったようですが、12.3秒も凌ぐなんて!

    2017y04m11d_225008719

    4月8日に開催されたニュルブルクリンク耐久選手権(VLN2)でフェラーリ「488GT3」がポルシェ「911GT3 CUP」を追い越しぎわに接触、大クラッシュしてしまいます。フェラーリのドライバーは怒って文句を言いに行きますが…ちょっと待て。ミスったのはあんたやろwww ポルシェはラインを変えてないんだよなぁ。次の右コーナーに備え、焦ってマシンを左にふった結果、まだ抜ききってないポルシェと接触したように見えるけど違う?クラス違いのマシンはどんな時でも身を引く、とかローカルルールでもあったりするの!?

    2017y02m04d_152158270

    「バサースト12時間」の金曜フリー走行で、ニッサン「GT-RニスモGT3」#24フロリアン・ストラウスがウォールにクラッシュしシャシーにダメージを負ってしまいました。フレーム修正機を使って、徹夜でおこなわれた修復作業の様子が1分超のタイムラプスとなって日産から公開!この作業のおかげで24号車GT-Rは予選へ出走でき、12番手のタイムを記録しています。ちなみに#23GT-Rは11番手。

    2017y02m03d_192128168

    2017年の「バサースト12時間レース」はフリー走行が行われましたが、GT-R勢は#24がはやくもクラッシュしてしまったようですね…現在、フレーム修正機をつかって修復中だそうです。予選開始は日本時間2月4日5時15分。間に合うか!?エースマシン#23は順調なようで、ニスモからオンボード映像が公開されました。ステアリングを握るのは地元オーストラリアで活躍するマイケル・カルーソ。普段はオーストラリア・スーパーカー・シリーズに参戦しているニッサン「アルティマ」のドライバーです。決勝レースは日本時間5日3時45分スタート。

    2017y02m02d_142042629

    本日2月3日から5日までオーストラリアのマウント・パノラマサーキットで開催される「バサースト12時間レース」。日産は今年、2台のニッサンGT-RニスモGT3を投入しますが準備万端を伝えるスペシャルムービーが日産オーストラリアから公開されました。ドライバーラインナップは#23が千代勝正、アレックス・バンコム、マイケル・カルーソ。#24がヤン・マーデンボローとフローリアン・ストラウスのGTアカデミーコンビにトッド・ケリーという布陣。2015年優勝、2016年2位と速さをみせるGT-Rの2017年はどうなる!?

    このページのトップヘ