GT300

    2018y06m20d_205602469

    2018年4月8日に岡山国際サーキットで行われたスーパーGT第1戦「OKAYAMA GT300KM RACE」の公式「バトル & アクシデント」オンボード映像集が公開!NSX-GTの1-2に沸いた開幕戦。いちばん驚いたのは残り10周ほどでトップを走っていた#17 KEIHIN NSX-GTのフロント部分にパーツが突き刺さった時でしょーか。サムネイルはそのシーンにしました。

    スクリーンショット(2018-06-13 15.11.49)

    谷口信輝、番場琢、青木孝行のGTドライバーと渡邊信太郎エンジニアが「ドライビングの肝」を伝授してくれるビデオが「クルマで遊ぼう! 大井貴之のSports Driving Labo.」から公開されています。4人の教えを守ればついやりがちな「ブレーキングの突っ込み過ぎ」や「ステアリングの切り過ぎ」がなおってスムーズに曲がれるようになるかも!?

    スクリーンショット(2018-05-30 21.53.46)

    「VIDEO OPTION」から2013年スーパーGT開幕戦のビデオが公開されました。グッドスマイルレーシングとStudieがまだ一緒のチームでBMW Z4を使用していたり(ドライバーはこの時すでに谷口信輝/片岡龍也のコンビで3年目)、 オリダーのJLOCはガヤルドだったり今とは参戦マシンも違うFIA GT3マシンチェック!さらにドライバー紹介と決勝レポートも収録!

    スクリーンショット(2018-06-07 20.28.41)

    スーパーGT公式から5月20日に鈴鹿サーキットで開催された「SUPER GT Round3 SUZUKA GT 300km Fan Festival」のバトル&アクシデント車載映像集が公開されました。#39 DENSO KOBELCO SARD LC500コバライネンのミステイク、#36 au TOM’S LC500と#23 MOTUL AUTECH GT-Rの接触バトル、関口雄飛のレース中にガッツポーズなど熱いシーン満載!

    2018y05m24d_122508120

    「2018 AUTOBACS SUPER GT Round3 SUZUKA GT 300km Fan Festival」決勝レースを4番手からスタートした#61 SUBARU BRZ GT300は23周目に山内英輝から井口卓人へドライバー交代、時間短縮のためにリヤタイヤ2本交換で送り出し、シケインでライバルを攻略、一時は2位を走行しましたが最終的に3位でゴールしています。今季初表彰台を獲得!

    2018y05m19d_202955040

    「2018 AUTOBACS SUPER GT Round3 SUZUKA GT 300km Fan Festival」予選が行われGT300クラスでポールポジションを獲得した新田守男/中山雄一 #96 K-tunes RC F GT3のアタックラップオンボード映像が公開されました。アタッカーの中山雄一は1分55秒531を記録し、なんとコースレコードを2秒以上更新!予選ダイジェストと一緒にピックアップ。

    37)

    明日からGW真只中の決戦、スーパーGT 第2戦「富士スピードウェイ」がはじまりますが、公式からは開幕戦「岡山」GT300クラス優勝 #18 UPGARAGE 86 MC(TEAM UPGARAGE)の公式フルオンボード映像が公開されています。9番手スタートからタイヤ無交換作戦で上位争いに加わり、#25 HOPPY 86 MCとの10周に渡るテールトゥノーズのバトルを制す!

    2018y02m22d_234254276

    2018年のスーパーGT300クラスに投入するSUBARU BRZ 300のプロトタイプが富士スピードウェイでお披露目!雪のチラつく寒そうなウェットコンディションでシェイクダウンをおこないました。その様子を「すびーちゃんねる」が公開しています。

    2018y01m27d_205234426

    1月21日、富士スピードウェイでシェイクダウンされた「CarGuy Racing」のホンダ・NSX GT3。そのマシンをピット内やコース脇から撮影したビデオです。組み立てをおこなったイタリアのJASモータースポーツから届いたばかりのシャシーナンバー010のシェイクダウン!

    IMG_7193

    鈴鹿サーキットで開催されているSUPER GT第6戦「インターナショナル "SUZUKA 1000km THE FINAL"」の予選が26日の土曜日におこなわれ、GT500クラスはオリベイラのアタックで #24フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R(佐々木大樹/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)が、GT300クラスは山下のアタックで#25 VivaC 86 MC(松井孝允/山下健太/近藤翼)が最速タイムをたたき出し、今回で最後となる鈴鹿1000kmのポールポジションを獲得しました。スーパーGT公式から#25のオンボード映像が公開されています。

    2017y05m21d_194649302

    SUPER GT第3戦「オートポリス」のGT300クラスは、#25 VivaC 86 MCの松井孝允が予選で驚異のタイム1分43秒702を記録、2番手の#61スバルBRZに0.6秒以上の差をつけポールポジションを獲得。決勝でも#25 VivaC 86 MCの山下健太がホールショットをきめると、途中のピットインで#61スバルBRZと#55 ARTA BMW M6 GT3の先行を許したものの松井孝允が抜き返し、後半の追い上げもなんとか交わしポール・トゥ・ウィンを果たしました。その#25の予選の車載映像がスーパーGT公式から公開されています。決勝ハイライトと一緒にピックアップ。ちなみにGT500クラスは熱い見せ場を何度か作った#36 au TOM’S LC500が優勝しました。

    2017y04m07d_130416915

    ついにスーパーGTが開幕します。今年もスーパーGT300クラスに挑戦するスバルから岡山合同テストのビデオが公開されています。駆動力を増やすためにトランスミッションを後方に納めホイールベースを伸ばすなど、リアに加重をかけるための改良や空力の改善を施したという2017年型BRZ。昨年同様、井口卓人/山内英輝というドライバーラインナップで3月18-19日の二日間にわたり開催されたテストでは予定されていたすべての工程をこなし、2日目午前のセッションで3番手につけるなど順調なテストとなったようです。SUPER GT Rd.1「岡山GT300kmレース」は本日午後に予選、9日14:30分に決勝がスタートします。

    33)

    8月27-28日に鈴鹿サーキットで行われた2016年SUPER GT第6戦「鈴鹿1000km」で、GT300クラスに参戦するスバル「BRZ」が今シーズン初優勝。その時の模様をおさめた14分のムービーがナレーション入りで新たに公開されていたのでピックアップしておきました。これでドライバー、チームともにランキング首位へと躍進!

    2016y08m29d_121600116

    28日に決勝を迎えたスーパーGT第6戦鈴鹿1000kmでGT300クラスを制した「SUBARU BRZ R&D SPORT」のダイジェスト映像がスバルから公開。スタートで2位にあがったBRZは29周目に追突されスピン。そこからペースの良さと素早いピット作業で見事立て直し125周目にはトップに立ち最終的に8秒以上差をつけトップチェッカー。今季初優勝。インタビュー付きダイジェストです。

    SnapCrab_NoName_2015-8-15_2-21-3_No-00

    真夏の富士で行われたスーパーGT第4戦、10番手からスタートしたSUBARU BRZ GT300はスタートで順位を落としたものの徐々に挽回し8位で完走。富士に入る前の菅生のタイヤテストで派手に燃えちゃってたけど、よく修復できた…ぶっつけ本番な状況でのシングル完走はGJ!

    2015y05m09d_120058528

    ゴールデンウィークに富士スピードウェイで開催されたスーパーGT第2戦、GT300クラスに参戦するスバルBRZは8位完走。ドライバーポイント3を獲得。開幕戦にくらべ光がみえてきた富士の模様をドライバーの井口卓人のコメントとレースの映像を交えて振り返る。

    2015y05m04d_102405734

    3日に富士スピードウェイで行われたスーパーGT第2戦でGT500、GT300の両クラスで1-2フィニッシュを決めた日産勢から予選&決勝のハイライトがドロップ!GT500はMOTUL AUTECH GT-R(松田/クインタレッリ)が優勝!カルソニック IMPUL GT-R(安田/オリベイラ組)が2位。GT300クラスはGAINER TANAX GT-R(クート/千代/富田)が優勝、B-MAX NDDP GT-R(星野/高星組)が2位に。

    2014y12m18d_160849166

    NISMOから、2014年スーパーGTチャンピオンの松田次生 × ロニー・クインタレッリ組のインタビューと、B-MAX NDDPからGT300クラスに参戦した星野一樹 × ルーカス・オルドネス組の一年を振り返るインタビューが公開。

    image

    日産ニスモチームの松田次生/ロニー・クィンタレッリ組が逆転王座に輝いた、SUPER GT第8戦ツインリンクもてぎの予選&決勝ドキュメントが早くもドロップ!
    現場の臨場感を感じる生音が素晴らしい、合計40分近い大ボリューム!

    このページのトップヘ