GTR

    2019y09m23d_223342818

    「2019 AUTOBACS SUPER GT Round7 SUGO GT 300km RACE」で優勝した日産自動車や2位に入ったホンダアクセス(Modulo)のダイジェスト映像です。決勝レースは7番グリッドからスタートしたNDDP RACING with B-MAXの平手晃平/フレデリック・マコウィッキィ組 #3 CRAFTSPORT MOTUL GT-Rが54周目にトップに浮上し2位を20秒近く離しての今季初勝利!

    2019y09m17d_194220744

    9月11日のスーパーGTの2020年仕様のマシン「トヨタGRスープラ」「ニッサンGT-RニスモGT500」「ホンダNSX-GT」が発表され、9月12日に鈴鹿サーキットでシェイクダウンテストが行われました。その模様を観客席からとらえたビデオ。このテストにはスープラとGT-Rが参加、FR化されたNSXは今後テストを行うという事です。どのマシンもかっこえぇ〜

    2019y05m08d_163043750

    GWに開催された「2019 AUTOBACS SUPER GT Rd.2 FUJI GT 500km RACE」GT500クラスのポールポジションラップのオンボード映像が「SUPER GT Official Channel」から公開。予選Q2でNISMOのロニー・クインタレッリは1分26秒871をたたきだしコースレコードをブレイク、#23 松田次生/ロニー・クインタレッリ MOTUL AUTECH GT-Rに2戦連続のPPをもたらしました。

    2019y05m03d_205029440

    「SUPER GT Official Channel」から公開されている「2019 AUTOBACS SUPER GT Rd.2 FUJI GT 500km RACE」の予選ダイジェスト映像とGT300クラスのポールポジションラップのオンボード映像です。KONDO RACINGの#56 リアライズ 日産自動車大学校 GT-Rは予選Q2で平峰一貴がアタック、1分35秒871を記録し参戦2戦目でポールポジションを獲得!

    2019y02m09d_151034039

    2月9日、ニッサン/ニスモが2019年SUPER GTの参戦体制を発表しましたが、その中に22シーズンに渡り日産で活躍したベテラン本山哲の名前はありませんでした。日産自動車株式会社からは本山さんの参戦の軌跡振り返りムービーが公開されています。

    2019y01m27d_130255711

    「なんか滑るなぁと思ってw」には笑うwww 1400馬力のRB26エンジンを搭載し、0-300km/h加速は11秒80、0-1000kmは16秒41で駆け抜ける日産・GT-R(R34)のスピードチャレンジ収録中に恐怖のトラブルが発生!スタート時になんと右フロントのドライブシャフトが破損wwwwドライバーは気づかないままフルスロットルでアタックしちゃいました。。。

    2019y01m04d_012357553

    2018年のMotoGP日本GP前に、神奈川県の「アネスト岩田ターンパイク箱根」で撮影され話題となったマルク・マルケス出演ビデオの完全版がレッドブルから公開されました。ハコスカGT-Rやデコトラ、走り屋バイクなど日本のクルマ文化の象徴とともに、MotoGPマシン ホンダRC213Vでワインディングを駆け抜けちゃいます。

    2018y12m28d_004459760

    谷口信輝の自慢のハイエースと日産GT-R(R35)VR38DETTエンジン搭載で有名なVITABONハイエースが「VIDEO OPTION」新作ビデオに登場!前半は谷口プロのハイエースを紹介。サーキットに乗りつけ更衣室代わりに使ったり、走行の合間にリラックスできるようカスタムしてあるレーサー仕様です。そして後半はVITABONハイエースで筑波アタックしちゃいます。

    2018y12m04d_200702214

    2018年のスーパーGTでNISMOがランキング8位、TEAM IMPULが10位、KONDO RACINGが12位、NDDP RACING with B-MAXが13位と渋い結果に終わった日産自動車株式会社からスーパーGTでのNISSAN GT-Rを振り返る映像が公開されました。

    2018y11m23d_114746687

    1995年のル・マン24時間レースで関谷正徳が日本人初の総合優勝を成し遂げた、上野クリニック マクラーレン F1 GTR(国際開発レーシング)にミカ・ハッキネン乗り込みラグナ・セカ(カリフォルニア州モントレー)を駆けぬけました。その時のビデオがマクラーレンから公開されています。

    2018y11m09d_193709627

    11月3日にお台場特設会場で開催されたD1グランプリ最終戦でプロドリフターから引退した「のむけん」こと野村謙がハイエースドリフトにチャレンジ!心臓部には日産GT-R(R35)のVR38DETTエンジンのブーストアップ仕様が収まるVITABON号は620馬力を発揮。しかもストリート仕様というマシンでお台場のバンピーな路面でドリフト走行なるか!?

    2018y10m25d_213759618

    スーパーGTトップドライバーがマシンの運転の仕方をレクチャーしてくれるシリーズの「ニッサンGT-RニスモGT500」バージョンが公開中、今回はNISMOドライバー松田次生直伝!!乗り方にはじまり、ワイパー、エアコン、デフロスターなど簡単なものから、ステアリングのボタン類、ブレーキバランスコントローラーなど操作の仕方をわかりやすく解説してくれます。

    2018y10m24d_221255003

    2018年9月9日(日)に開催されたGT-R Magazine presents R's Meeting 2018(R'sミーティング) in 富士スピードウェイに間寛平の日産スカイラインGT-Rが登場!ワイドボディ化され400馬力に改造されたBNR34GT-Rは「だ〜れ〜が〜じゃ」とギャグを飛ばしてる時とは正反対のかっこ良さ!渋い!!そのマシンを間近でとらえたビデオです。

    2018y10m25d_011742643

    VIDEO OPTION新作「峠スーパーラップ〜1000馬力フルブーストGT-Rアタック〜@OPTION SUPER FES.」が公開!今回はHKSテクニカルファクトリー「神風」やガレージアクティブGT-Rなどハイパワーマシンで山田英二と飯田章が峠スーパーラップ!1000馬力級のモンスターをねじ伏せるプロドライバーならではのギリギリのステアリング捌きで見る者を魅了します。

    2018y10m20d_203258207

    現在MotoGP第16戦日本グランプリの最中ですが、レッドブルからスペシャルムービーのティザー版が公開されています。ツインリンクもてぎでのタイトル獲得が期待されるマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)が愛機のRC213Vで箱根ターンパイクを激走!ニッサン・スカイラインGT-Rやデコトラ、お蕎麦屋さんの出前カブをぶち抜いちゃいますwww

    2018y10m11d_005304965

    こんなん笑うわwww グランツーリスモSPORTにメインスポンサー?にあの野獣先輩をむかえウンチ色に彩られた日産GT-R(R34)が現れ「ホモビ出ただけで痛車にされる男」「汚物をBGMで隠そうとすな」「スカト○ラインR114514やめろ」「やっちゃえ日産」と人気になっています。ちょっとセンス光すぎだろぅwwww

    2018y09m30d_001902912

    日産・GT-R 2017年モデルの進化をチェックすべくNISSAN GT-R Black edition 2017(570ps)、メーカーチューンのNISSAN GT-R NISMO 2015(600ps)、チューニングショップ マインズのMine’s GT-R 2011(650ps)を比較!ドリキンによる全開アタックと、織戸学、荒聖治が加わり三台による筑波サーキット3周バトルです。

    2018y09m22d_210630557

    オリジナルエアロパーツなどを販売している「KUHLRACING」から「オーバーフェンダー」の作り方を説明するビデオが公開!リアのFRPフェンダーを取り付ける前に行う外側と内側のフェンダー加工や、フロントにオーバーフェンダーを装着した後のパテ盛り&スムージング作業が分かりやすく紹介されています。

    2018y09m12d_203517375

    VIDEO OPTION Vol.245のビデオが公開。2014年に来日したケン・ブロックが「Monster Energy presents KEN BLOCK's NAGOYA EXPERIENCE」でみせたあの華麗な走りをもう一度見てみましょー。4WDでコンパクトなフォード・フィエスタST(520馬力)とドリフト仕様のハイパワーなハコ車のハンデ戦…かと思ったら日本のドリフター達も凄かった!!

    2018y08m06d_205949428

    「2018 AUTOBACS SUPER GT Round 5 FUJI GT 500mile RACE」日産陣営の予選&決勝ダイジェスト映像です。土曜日の予選はロニーのアタックで、松田次生/R.クインタレッリ組 #23 MOTUL AUTECH GT-Rが1分28秒461をだしポールポジションを獲得、2番手にも#24 フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-Rが続いた日産陣営でしたが決勝はまさかの展開に!

    このページのトップヘ