RS01

    スクリーンショット(2018-06-08 20.43.10)

    日産GT-R(R35)のVR38DETTエンジンがミッドシップ搭載されているルノー・スポールのワンメイクレーシングカー「R.S.01」がヨーロッパのヒルクライムに登場!「Bergrennen Hillclimb Eschdorf 2018」で峠道を激走する姿が映されています。

    2017y09m28d_102505927

    2017年の「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」では数多くのF1マシンがデモランを行いましたが、その中にF1初のターボエンジン搭載車「ルノー・RS01」の姿がありました。その走行シーン。当時のルールで「過給式エンジンの排気量は自然吸気エンジンの半分」というハンディがあったため搭載されているのは1.5リッターのV6ターボエンジン。1977年の第10戦イギリスGPでデビューし、1979年の途中まで使用されました。#16ということでルネ・アルヌーのマシンですかね。

    このページのトップヘ