WRX

    2017y03m09d_004854506

    5月25日-28日に開催される「第45回ニュルブルクリンク24時間レース」のSP3Tクラスに参戦するスバルが富士スピードウェイでシェイクダウンを行いました。その模様とニューマシンの解説が「SUBIE CHANNEL」から公開されています。参戦10年目の節目となる今季は新車から組みなおし改良を施した「WRX STI NBR CHALLENGE」で、昨年と同じカルロ・ヴァンダム、マルセル・ラッセー、ティム・シュリック、山内英輝というドライバー布陣で3連覇にいどみます。

    2017y02m09d_141718980

    Σ(゚Д゚;)ゲゲッこれは避けられない!2013年に300台だけ販売されたという、スバル・オーストラリアの40周年記念特別仕様車「インプレッサ WRX RS40」が、対向車線からはみ出してきたクルマと衝突してしまいます。あっという間に突撃される恐怖の瞬間をとらえたドラレコです。前のピックアップにも当たっているし、スマホか居眠りが原因ぽいなぁ。もったいない…高速道路走行中の事故にもかかわらず、大怪我をした人はいなかったそうです。2016年12月17日の出来事。クリスマス間近にとんだ災難がプレゼントされてしまった…

    2017y01m31d_155221488

    「Redbull GlobalRallyCross」に参戦しているスバルがクリス・アトキンソンの「WRX STI GRC」を日本に持ち込み、埼玉県の本庄サーキットで2017年のテストを開始したようです。昨年最終戦にスポット参戦を果たした新井敏弘もステアリングを握ったその時の映像が「WEB CARトップ」と「SUBIE CHANNEL」から公開されています。最高出力600ps、最大トルク900Nmを発生する「WRX STI GRC」の豪快な走り!

    2016y12m01d_175837468

    この頃のドリキンはテンション高かったなぁwww「四駆嫌い」で知られる土屋圭市に、2代目スバル「インプレッサ WRX STIスペックCリミテッド」に乗ってもらい、ランエボなどとバトル、その良さを知ってもらおうというホットバージョンvol.64の企画です。ベストモータリングより公開中!出場マシン:SUBARU IMPREZA WRX STi spec C Limited、MITSUBISHI LANCER EVO 8 GSR、Autoland YAMAGATA IMPREZA、IMPREZA WRC Replica。出演ドライバー:土屋圭市、織戸学

    2017y01m13d_135034772

    スバルから、今日まで開催されている「東京オートサロン」関連の動画が公開になっています。ひとつ目は幕張メッセの会場でおこなわれたスバル「WRX STI」のデモラン360°オンボード映像です。新井敏弘がドライブする全日本ラリー車のコクピット内をぐるぐると自分の好きな方向へむけ楽しめるVRビデオ。もう一つは、スーパーGT、ニュルブルク24時間レース、全日本ラリーなど、2016年のモータースポーツでの活躍を振り返るダイジェスト映像です。

    2016y11m06d_150348027

    服部尚貴がスバル「インプレッサ WRX STI」の3代目GRB型を走行インプレッション、さらに富士スピードウェイを全開アタックする企画がベストモータリング公式から公開されていました。コントロールしやすくなってスゲーを連発する服部さんwww 2008年1月号に収録されたビデオ。

    2016y07m25d_211051625

    何これ凄い!スバル「WRX」の水平対向4気筒エンジン「EJ20」の3Dプリンターモデルが大人の科学シリーズで売れそうな出来映えだったwww 実際の35%のサイズで出来たモデルはちょっと分解すればピストンが可動するところまで見えてしまう秀逸さ。

    2016y07m10d_014746123

    スバル公式から公開された0秒CMです。最後にでてくるトラビス・パストラーナのスバル「インプレッサWRX STI」による2009年の大ジャンプは何度見てもクール!その距離はなんと269フィート(約82メートル)をたたき出しそれまでの世界記録の52mを大幅に更新。その時のビデオもピックアップ。着地してからのが怖そうなんだけどwwww

    45)

    何これ速っ!今年のFOSでケニー・ブラックのマクラーレン「P1 LM」を破り優勝したオリー・クラークのスバル・インプレッサ「Gobstopper II」のオンボード映像です。コース幅は広くないコースをガチで攻める!これはお客さんも盛り上がったはず!!

    15)

    2016年のマン島TTで四輪最速記録を更新したスバル「WRX STI」。一周60.8kmのマウンテンコースを17分35秒139(平均車速約207km/h)で駆け抜けfるフルラップ・オンボードです。街路樹アリ、沿道の観客アリの片側一車線の公道で約278km/hのトップスピードを記録してるけどどうなってるの(11分あたり)…ドライバーは英国人ラリーストのマーク・ヒギンズ。

    53)

    キタ━(゚∀゚)━! 待ちにまったダイジェストムービーがスバル公式よりドロップ!2016年第44回ニュルブルクリンク24時間耐久レースでSP3Tクラス優勝、2連覇を果たした「スバルWRX STI」が9分8秒288のファストラップをたたき出した時のオンボード映像と過酷な挑戦を15分におさめたレースのダイジェストです。改めて見ても伝説の神回避×2!

    2016y06m08d_193020088

    2016年のマン島TTマウンテン・コースのタイムアタックで最速記録を更新した「スバル WRX STI」。平均車速が約207km/hというアタックのシーンを継ぎはぎした5分のビデオです。動画を公開したのはスバル・オブ・アメリカと共にマシンを開発した英国のプロドライブ。

    36)

    スバルとプロドライブが共同開発したマン島TT用のタイムアタックマシン「Subaru WRX TA」がスネーフェル・マウンテン・コース脇の観客の目の前を一瞬で走り去るビデオです。ドライバーは2014年にWRXで市販四輪車のコースレコードを樹立したマーク・ヒギンズ(元英国ラリーチャンプ)。14年の記録を1分半も縮める17分49秒75(平均時速204.34km)で一周60.8kmの公道コースを駆け抜けた。これ1周しかないからカメラに収めるのも一度きりだし緊張するなー。

    23)

    いや〜まったまった。いくら待っても後半戦ダイジェストは公開されなそうなのでインタビュー動画がでた時点でのご紹介です。悪天候により3時間も中断した2016年のニュルブルクリンク24時間レースでスバルWRX STIがSP3Tクラスで2年連続の優勝!動画の見どころは前半戦動画の0:40あたりからのカルロ・ヴァンダムの熱い回避シーン。突然のストームで視界がなくなりブレーキも効かずコースアウト、視界が戻ったら目の前に別のマシンが!何度見ても感心する神回避ww

    2016y04m21d_012220129

    2016年のマン島TTレース開幕まであと1ヶ月をきる!(5月28日〜6月10日)というワケで名物の特設ストリートサーキット「スネーフェル・マウンテン・コース」を周ったスバル・WRX STIのオンボードビデオをピックアップ。ちょっと古い2014年のものだけどスバル公式ビデオです。1周約60kmのコースをドライブするのは当時マン島TT四輪記録をだしたマーク・ヒギンズ。今年のTTウィークにもニューマシンで参加するんだとか、楽しみ。

    2016y02m17d_205502299

    1月15日〜17日に開催された「東京オートサロン2016」の会場にて放映されたスバルの挑戦「第43回ニュルブルクリンク24時間レース」のダイジェストが公開!新型「スバル WRX STI」で出場し、山内英輝、カルロ・ヴァン・ダム、ティム・シュリック、マルセル・ラッセが143周(3,629km)を走破、3度目のSP3Tクラス優勝を果たした2015年のレースをもう一度!

    25)

    雪のなかスバル・WRX STIが牽引しているのはボルボ「FH12」トレーラー。積載量20トン程はいけそうな大型トラックなんだけど、小さいWRXが引っ張っていく姿はインパクト大!フレームとか歪まないのかちょい心配なんだけど…画質のおかげで古いビデオにみえるけど2016年撮影w

    08)

    スマホでもいじってたのかもしれないけど危なすぎワロタwww前方の集団は随分前からブレーキランプ光ってるのになぁ、随分と行き当りばったりな運転だ。フレッシュマンレースとかでこういう動き見るわ…ホントに免許持ってるのかな!?

    SnapCrab_NoName_2015-9-19_1-30-0_No-00

    2015年ニュルブルクリンク24時間レースのSP3Tクラスで見事優勝した“SUBARU WRX STI”の思い出映像が公開されてた。ハイライト、ベストモーメント、プロモーションの3パターン。今年は山内英輝、マルセル・ラッセー、カルロ・ヴァン・ダム、ティム・シュリックのドライバー陣で143周(約3,629km)を走破し、2011年、2012年に続いて3年ぶりの優勝だった。

    2015y06m19d_172453296

    2015年5月にドイツ・ニュルブルクリンクにて開催された第43回ニュルブルクリンク24時間レース。SUBARU WRX STI NBRをもちこんだスバルチームはSP3Tクラス(排気量2リットル以下のターボ車)で見事優勝!その時のダイジェストが公開。オンボードとか見ても随分安定してて、運転しやすそうな気がする。ドライバー陣はカルロ・ヴァン・ダム、マルセル・ラッセー、ティム・シュリック、山内英輝。参戦1年目で優勝した山内さんは最後号泣でした!

    このページのトップヘ